CLOUD17ってどんな電子タバコ?販売店は?

フレンバーより煙量が大幅に増えた、「CLOUD17」が発売されました。


CLOUD17の最大の特徴は、

アトマイザーが使い捨てってことです!

で、爆煙です!



リキッド補充のわずらわしさがなくなったので、楽ですね。



小型の電子タバコには、使い捨てってのがあるんですが、

これだけ大きなサイズで使い捨てってのは、始めてみましたね。

バッテリーの容量が1700ミリアンペアもありますからね。

cloud17300-1.jpg

⇑ 左がリキッド入りアトマイザー、右がバッテリーケースです。




使い方は、すごく簡単です。

バッテリーケースに、アトマイザーをカチッっと音がするまで差し込んで、

ボタンを5回押すと電源が入ります。

あとは、アトマイザーのキャップを外して吸うだけです

電源ボタンをおすと、サイドのライトが点灯します。

LEDの青い光がきれいですよ♪


ボタン.jpg



アトマイザーには、10mlのリキッドが最初から封入されているので、

リキッドを補充する必要がありません。

フレンバーのボトルリキッドが15mlなので、2/3の量が入ってますね。
cloudrikido300.jpg


公式サイトには、アトマイザーは、約800回吸えると表示されています。

口コミをみると、一日3~4本タバコを吸うイメージだと、一ヶ月位もつ感じですね。




封入されているリキッドは、フレンバーで人気NO1のリキッド

ストロングメンソールと、マスカットです。

最近、メンソール系で一番強い、ハードブラストメンソールが発売されました。



もちろん、ノーニコチン、ノータールです。

どちらのリキッドも口コミの評判もいいので、ハズレはないと思いますよ。


rikid300.jpg


フレンバーのリキッドには12種類あるので、

CLOUD17のリキッドの種類も、これから増えていくと思いますね。



バッテリーは、1700ミリアンペアと大容量なので、

煙量(蒸気)も多くて、リキッドの味もしっかり味わえますね。

フレンバーの約3倍ですね。




デザインは、マットブラックの高級感があるフォルムです。

手のひらサイズなので、スーツのポケットにもすっぽり入りますね。

会社の喫煙所で吸っていても、知的な感じでカッコいいと思います。

最初は珍しがられると思いますけど、すぐなじみますよ。


ちょっと重いですが、丸みがあって手になじむので、持ちやすいです。


cloud17-300.jpg



CLOUD17は、市販のお店では売っていません。

販売店は、フレンバー公式ショップとAmazonだけですね。



コンプリートキットもアトマイザーも、ほとんど同じ料金です。



どちらで購入してもいいと思うんですが、

先を考えたら、フレンバー公式ショップがいいんじゃないかと思いますね。



会員登録しておけば、商品を購入する時にポイントがつきますし、

キャンペーンやアウトレットがあるので、維持費も抑えられますしね。






電子タバコのリキッドを補充するのが面倒だという人に、

おすすめです。

リキッド補充を考えなくていいってのは、本当に楽ですね。



詳細はこちらでチェックしてみてください。







この記事へのコメント